正社員で仕事をしたい方へ

医療業界の転職

介護職や看護職の需要

このところ介護施設など高齢者のための施設が増えつつあります。
それに伴い、求人も増えている上、この業界の人材不足のため、
求人サイトやハローワークなどに仕事情報が多く掲載されています。

では、看護師として正社員で働くためにはどういった職場や方法があるのでしょうか?

まず正社員として一番人材が求められているのは病院です。
特に総合病院など大きな病院の需要は高いです。
やはり夜勤などがあり体力が必要なハードワークであることが一番の理由に挙げられています。
そのため、夜勤が平気なのであれば比較的簡単に求人が見つかりますが、
そうでなければ少なくなる傾向にあります。

希望の条件にめぐり会うためには

土日祝日のお休みや、夜勤や遅くまでの残業がない仕事は
誰もが憧れる職業なのはわかりますね。
しかし、そのような求人情報は少なくなってしまっています。
その上病院で、土日祝日は休み、夜勤なしといったような仕事に就きたい場合は、
とにかく情報収集を徹底する必要があるでしょう。
根気よく探していれば希望する条件の仕事にめぐり会えるかもしれません。

また、病院勤務意外の仕事としては学校や企業の保健室・医務室で働くという選択肢もあります。
企業や学校では主に保健室の先生のような仕事を担当しますが、
その他学校の生徒の健康管理をすることも業務の一環として含まれます。

情報収集を徹底的に

こういった職場は学校や企業と同じ勤務時間で動くことになるため、
通常の会社員と変わらない働き方ができることが人気の秘密です。
しかしその理由ゆえに人気は強く、非常に希少な求人となっています。

こういった仕事を見つけるためには、病院勤務の仕事を探すよりも今気が必要ですし、
一筋縄ではいかないことがほとんどです。
人気の仕事ですから離職率が低く、新しく求人が出たとしても応募が殺到してしまうのです。
どうしても見つけたいと言う場合は徹底して情報収集を行うなど、
人並み以上の努力が必要となります。

また、正社員でも賃金が安いと言われる看護師ですが、
場合によっては非常に良い条件で求人が出されていることもあります。

更に、資格など持っているだけで有利になることもありますので、
転職の前に資格取得に時間をつかってみるのもいいかもしれませんね。
自分自身の現在の状況をしっかり把握し、
アピールできる資格や経験などを見つめなおした上で転職に臨めば、
正社員でいい職に就くのも夢ではないかもしれませんよ。